古い映画ですが、私は「プロジェクトA」が一番好きです。

この映画を初めて観た時、これほど面白い映画は今まで観たことが無いと思いました。

映画館で観たのは1回だけですが、そのあとビデオレンタルやテレビなどで何度も観ました。
今はDVDを持っているので、いつでもこの映画を自宅で楽しむことができます。

ジャッキーチェンが主役ですが、サモハンキンポーやユンピョウなど香港映画を代表する映画スターたちの迫力のカンフーアクションシーンが特に見ものです。

コメディタッチで作られているので、観ていてとても爽快な気分になれます
時代はまだ香港がイギリス領土だった頃の話なので、イギリス風の建物やイギリス人も登場して、アジア映画だけれども洋風な印象が素敵でオシャレだと思います。

男性も女性の服装が素敵なので、その点も気に行って観ています。
香港映画で名脇役の人たちもたくさん登場します。

スタントマンを使わない派手なアクションシーンが多いのも、凄いと思ってしまいます。
笑いとアクションとカンフー、そして時々恋模様が登場する絶妙な組み合わせがとても良いと思います。

友人がジャッキーチェンのファンで、たまたま誘われて一緒に映画を観に行ったのがきっかけでした。
それまではまったく香港映画に興味がありませんでした。

香港映画どころかアジアに興味が全く無く、その良さを見つけることができませんでした。
しかし、この映画をきっかけに香港だけではなく、中国や台湾にも興味を持つようになりました。

さらにはマレーシアやシンガポールなど幅広いアジア圏の国に関して興味を持てるようになりました。
もっと早く香港映画の面白さに気が付いていたならば、私の人生も今とは少し変わっていたかもしれません。

この映画の後もいろいろな映画を観てきましたが、この映画を超える作品は自分の中では現れてはいません。
それほど私にとってはこの映画の印象はかなり強く、今の人生、特に職業人生にかなりの影響を受けていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です