おすすめです。ジュラシックワールド

是非皆様におすすめの映画がありレビューさせて頂きます。題名はジュラシックワールド炎の大国です。当作品はジュラシックワールドの続編でストーリーが進んでおり、楽しくより詳しく当映画を視聴したい方は是非ジュラシックワールドから観ていただいた方が良いのですが、ジュラシックワールド炎の大国から見て頂いても満足できるくらい楽しめると思うます。私自身、恐竜とかは興味が無く楽しめるのか半信半疑の気持ちで映画を視聴しましたが、一つ一つの場面で恐竜が物凄く迫力がある映像が流れたり、静かなシーンではただの静けさではなく、何か肌身をゾワッとさせるような恐怖を感じる場面など様々な感覚を一場面一場面で感じれるような作品なのでこんな私でも、物凄くそれぞれのシーンに見入ってしまいました。また、ただの恐怖を感じる様な恐怖ストーリーではなく愛情や友情をも感じれる所がジュラシックワールドの特徴かと私は思っています。ストーリーの詳細としてはメイン人物の恐竜行動学のエキスパート、オーウェンとテーマパークの運営責任者だったクレアが崩壊後に取り残された恐竜達を火山活動が激しく進むパークから救い出そうとするが、その中で協力的であった身内に裏切られてひどい目に合うのだが、そこからチームで協力しあって様々な困難を乗り越えて危機を回避する事が出来るのだが、一難去ってまた一難とトラブルだらけのストーリーです。あまり詳しく話すと視聴していない人に迷惑があるかもしれない為載せないですが、とりあえず物凄く面白いストーリーなので是非視聴して貰いたいです!ここで一つ私が注目して頂きたいポイントごあります。それはブルーという恐怖と恐竜行動学のオーウェンとの友情であり愛情を是非楽しんで貰いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です